Easy Table of Contentsを使った時、目次が二つ出る問題の対処法

programming

cocoonを使ってブログを書き始めて、とても使いやすく、楽しくブログが書けています^^

しかし、まだWordPressでブログを始めたてで、目次の入れ方がいまいちわかりませんでした。

そこで他のブログさんを参考にみていくと、Easy Table of Contentsと言うプラグインが目次で使えるとのこと!

早速インストールして設定し、記事を一本書いて投稿してみました。

すると

たみお
たみお

なぬ!?目次が二つも!!

これは何と言っても見づらいので、色々といじった結果、超初歩的なところでミスっていることに気づき、無事消すことができました。

今回は備忘録がてら、対処法をご紹介しておきます。

使用しているテーマはcocoonです。他のテーマは触っていないのでよく分かってませんが、同じような使用であれば対処できるかもしれません。

cocoonダウンロードサイト

スポンサーリンク

cocoonにも目次設定がある

まずこっちでも設定できることを知らなかったです。。w

と言うことでcocoonの設定への行き方について

ダッシュボードにこう言ったマークがあるのでクリック

はい、ここにいました。

いっぱいあるから気づきませんでしたw

下にスクロールしていくと、「目次を表示する」にチェックが入っています。

こうなっていると、cocoonの目次とEasy Table of Contentsの目次が二重に効いている事になります。

なのでこのチェックを外しましょう。

こうすれば目次が一つになりました!!

ほんと初歩的なミスでしたが、無事解決できてよかった^^;

スポンサーリンク

目次はどっちを使うのがいい?

じゃあcocoonとEasy Table of Contentsの目次はどっちが見やすいのか、再度見比べて見ましょう。

こう見るとcocoonの目次の方は、大元の設定に沿ったシンプルなデザインになります。

一方Easy Table of Contentsは、背景色や外枠、リンク色などをカスタムできる仕様になっており、より自分好みに設定できるようになっています。

また、サポート有効化にチェックを入れて、自動挿入のチェックを外しておくと、

記事の投稿画面で、その記事ごとに目次を入れるかどうか選択できるようになります。

スポンサーリンク

目次選びは好みに合わせて

シンプルにあまりいじりたくない人ならcocoonの目次を使い、自分好みに設定したいのであればEasy Table of Contentsかなと思います。

どちらも機能はしっかりしているので、必要に応じて使えばいいでしょう。

たみお
たみお

僕はしばらくEasy Table of Contentsの方を使ってみようと思います!

以上、目次が二つ出る事象の対処法でした!

コメント