2020-04

programming

効率の良いインプットの考え方とは?

今回の記事は、効率の良いインプットってどうすればいいんだ?という疑問に対して、樺沢紫苑さんの著書である「インプット大全」から得た知識をまとめていきたいと思います。 たみお 効率の良いインプットの方法についてまとめ120
リハビリ

エネルギー蓄積量について解説します。

リハビリ職が運動療法を行うときには、必ずその人の栄養状態も加味して強度を設定しなければなりません。 今回はリハ栄養での総エネルギー必要量を考える際に必要になる「エネルギー蓄積量」についてまとめていきます。 エネルギー蓄積量の120
リハ栄養

フレイル・ロコモティブシンドローム・サルコペニアの関係性を解説します

ロコモティブシンドローム、フレイル、サルコペニアは、どれも進行すれば要介護状態になる可能性が高くなります。 3者の関連性は深いと思われますが、位置関係が曖昧な方もおられると思います。 結論からいうと、大きい概念から順番に、 120
リハ栄養

サルコペニアの原因と発生機序について解説します

[contact-form][contact-field label="名前" type="name" required="true" /][contact-field label="メール" type="email" required="true" /][contact-field label="サイト" type="url" /][contact-field label="メッセージ" type="textarea" /][/contact-form] [contact-form][contact-field label="名前" type="name" required="true" /][contact-field label="メール" type="email" required="true" /][contact-field label="サイト" type="url" /][contact-field label="メッセージ" type="textarea" /][/contact-form]
リハビリ

エネルギー消費量の計算方法について解説します。

リハ栄養を行う上で、対象の方が1日にどれぐらいのエネルギーを消費しているか知っておかなければなりません。 エネルギー消費量を知らないと ・1日のエネルギー摂取量を上回るエネルギー消費をさせてしまい、筋トレを行なっているの120
リハビリ

サルコペニア・フレイルの定義について解説します

サルコペニアとフレイルという言葉が、世間でもだいぶ浸透しつつありますが、何となく使われ方や捉え方が似ていてややこしいこともあるのではないでしょうか。 ということで、今回はサルコペニアとフレイルについてそれぞれの定義について簡単に解120
タイトルとURLをコピーしました