リハビリ

リハビリ

エネルギー消費量の計算方法について解説します。

リハ栄養を行う上で、対象の方が1日にどれぐらいのエネルギーを消費しているか知っておかなければなりません。 エネルギー消費量を知らないと ・1日のエネルギー摂取量を上回るエネルギー消費をさせてしまい、筋トレを行なっているの120
リハビリ

サルコペニア・フレイルの定義について解説します

サルコペニアとフレイルという言葉が、世間でもだいぶ浸透しつつありますが、何となく使われ方や捉え方が似ていてややこしいこともあるのではないでしょうか。 ということで、今回はサルコペニアとフレイルについてそれぞれの定義について簡単に解120
リハビリ

高齢者の低栄養はどのような状態か?分かりやすく解説します

2017年の厚労省調査で、65歳以上高齢者の低栄養の割合は、男性:12.5%、女性:19.6%という結果でした。また、80歳以上では約20%が低栄養であるとされ、健康寿命延伸のための課題となっています。 では、低栄養とは具体的120
リハビリ

FR(Functional Reach)テストの概要、方法、注意点について

バランス能力を評価する代表的なものの一つとして、上肢到達動作テスト(FR-T:Functional Reach Test)があります。今回はこのテストの概要、方法、注意点について解説していきます。 FR-Tとは 立った状態120
リハビリ

バランス能力と平衡機能の違いってなんだ?

運動したり、スポーツしたり、様々な場面で「バランス能力」や「平衡感覚」って使われてると思います。 時として同じように扱われる両者なんですが、実はこれらは似て非なるものです。 結論として、「バランス能力の構成要素の一つに平衡機能が120
アナトミートレイン

アナトミートレイン解説③〜外側線【LL:Lateral Line】〜

今回は、アナトミートレインの筋膜経線の一つである、外側線【LL:Lateral Line】の経路、機能、臨床での応用について解説していきます。 外観 ヒューマンアナトミーアトラス2019エディションから作成 LLは身体の外120
アナトミートレイン

アナトミートレイン解説②〜浅前線【SFL:Superficial Front Line】〜

今回は、アナトミートレインの筋筋膜経線の一つ、浅前線【SFL:Superficial Front Line】の経路、機能、治療への応用について解説しようと思います。 外観 ヒューマンアナトミーアトラス2019エディションから作120
アナトミートレイン

アナトミートレイン解説①〜浅後線【SBL:Superficial Back Line】〜

今回はアナトミートレインの中でもメジャーな、浅後線【SBL:Superficial Back Line】の経路、機能、治療への活かし方について解説していこうと思います。 外観 ヒューマンアナトミーアトラス2019エディションよ120
タイトルとURLをコピーしました